文字サイズ

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーって?

オルソケラトロジー(Orthokeratology)は酸素透過性の高い特殊なハードコンタクトレンズを夜間眠っている間に装着し、角膜の形状をゆっくり整え、変形させ、裸眼視力を向上させる角膜矯正治療のことです。つまり、昼間はメガネやコンタクトレンズを装用しなくても裸眼視力で物が見えるという治療法です。その安全性の高さから、アメリカ連邦航空局(FAA) で定期航空便パイロットの近視治療法として認可されるなど、日本でも各種資格試験で認可されています。

近視矯正手術はメガネやコンタクトレンズから解放されますが、角膜を元の状態には戻せません。一方、オルソケラトロジーは角膜の形状を一時的に矯正します。夜間のコンタクトレンズ装用を中止すると元の近視に戻ります。

装用前(治療前の近視状態)

網膜より手前に焦点がある近視の状態です。

装用中(コンタクトを着けた状態)

就寝中、特殊なハードコンタクトレンズを装用することで、角膜を矯正します。

装用後(コンタクトを外した状態)

コンタクトレンズを外しても矯正された形が保たれている状態です。

オルソケラトロジーの特長

  • ○ 手術しないで裸眼視力が向上します。
  • ○ 裸眼視力が0.1くらいであれば0.8~1.0まで回復します。
  • ○ 矯正できるのは弱度〜中等度の近視の方です。
  • ○ リスクはハードコンタクトレンズと同程度です。
  • ○ 保険適用外(自費診療になります)の治療となります。
  • ○ オルソケラトロジーレンズはISO基準を満たし、FDAの認可を承認済みで安全です。

オルソケラトロジーのメリット

  • ○ 睡眠時にだけコンタクトを装用し、昼間は裸眼のままで過ごして頂けます。
  • ○ 近視の進行を抑える働きがあるので子供さんに有効です。
  • ○ 近視矯正手術を受けられない18歳以下でも治療を受けることができます。
  • ○ 装用してすぐ寝るため、ハードコンタクトレンズが苦手な方でも装用が可能です。
  • ○ 途中で治療を中止できます。その後約2ヶ月で元状態に戻ります。
  • ○ 手術しなくても良いので、治療に不安がありません。

オルソケラトロジーのデメリット

  • ○ 効果(視力が向上)の持続は1日(~数日)までです。
  • ○ 近視を根本的に治療できるわけではありません。
  • ○ 強度近視の患者さんにはあまり効果が期待できません。

オルソケラトロジーの治療に適している方

  • ○ 軽度~中等度(-4.0D位まで)の近視の方
  • ○ 軽度の乱視の方
  • ○ 職業上コンタクトレンズの装用が難しい方
  • ○ 小学生~60歳代
  • ○ 激しいスポーツや水中競技をされる方ただし、これらすべての方に適応するわけではありません。

事前に医師と慎重なカウンセリング、検査、診察を行った上で判断いたします。

オルソケラトロジーの治療に適さない方

  • ・強度近視の方
  • ・-2.0D以上の強度の乱視の方
  • ・眼疾患のある方(円錐角膜等の角膜疾患、ブドウ膜炎、ドライアイ、アレルギーなど)
  • ・その他医師から不適とされた方

オルソケラトロジーの合併症とその対処法

  • ・合併症は従来のハードコンタクトレンズと同程度の発生率です。
  • ・角膜障害→すぐにレンズの装用を中止し、点眼治療を行います。
  • ・乱視の悪化→レンズの規格を変更します。
  • ・角膜形状の変化によるハロー(光のにじみ)、グレア(まぶしさ)→レンズの規格を変更します。

オルソケラトロジーの処方スケジュール

1 電話、メールによる適応検査予約

TEL 0823-22-5544
e-mail:info@kimura-eye.or.jp

2 適応検査

○適応検査
屈折検査・眼圧検査、角膜内皮細胞検査、角膜曲率半径検査、角膜形状解析検査、コントラストグレア検査、涙液検査
○診察

3 トライアルレンズテスト

検査結果を元にレンズを選択。フィッティングの確認後、トライアルテストで使用するレンズを決めます。

4 トライアルレンズテスト翌日

トライアルレンズを貸し出しし、一晩装用して頂き翌日に矯正効果を評価します。
矯正効果が不十分な場合、トライアルレンズテストを継続します。(レンズ規格を変更する場合もあります。)

5 レンズ注文

トライアルレンズテストで決定したレンズを注文します。

6 レンズ到着(注文から約1週間)

ここから実際の治療の開始です。

7 定期検査

レンズ使用開始後、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後(以降3ヶ月毎)と定期検査をおこないます。

オルソケラトロジーの費用(オルソケラトロジー治療は自費診療となります。)

片眼 12万円(消費税込み)
両眼 20万円(消費税込み)
適応検査費用 3万円

コンタクトレンズ代金と1年間の定期検査の診療費を含んだ近視治療費です。