文字サイズ

病院紹介

木村眼科内科病院 概要

標榜科目
眼科・内科・麻酔科
所在地
〒737-0029広島県呉市宝町3番15号 (MAP)
病床数
40床
開院
明治45年
理事長
木村 徹(眼科)
院長
木村 亘(眼科)
副院長
木村 治(内科)

沿革

1912  明治45年
呉海軍工廠職工共済会病院(現・呉共済病院)を辞した初代:木村春治郎により木村眼科院として、開設
1947 昭和22年
昭和21年に復員した木村 繁が二代目院長に就任
1948 昭和23年
呉市中通に建物を再建、診療開始
1961 昭和36年
「木村眼科病院」へ
1979 昭和54年
二代目:木村 繁により、医療法人社団 ひかり会に改組、 分院:焼山木村眼科を開院
1980 昭和55年
建物を増改築、延床3,000㎡、ベッド数45床、内科を併設し「木村眼科内科病院」となり、 三代目の三兄弟による 「目の総合病院」を目指す
1986 昭和61年
増改築して設備・ベッド数をさらに充実させ、病床53床へ
1989 平成1年
焼山木村眼科ビル完成
1994 平成6年
受付・内科・病室を増改築、延床約3,500㎡、病床53床
2004 平成16年
焼山木村眼科を増改築、機器も一新し、正化圭介 院長を迎えてリニューアル開院
2015 平成27年10月
呉市宝町(現在地)へ新築移転